サービス紹介SERVICES

クラウド型組織診断アンケートシステム「Seven Eyes Dock」

多くの日系企業は日本人駐在員が数名で、会社の従業員のほとんどが台湾人スタッフとなります。
ここ台湾で会社を成長させていく為には、台湾人スタッフの協力が必要不可欠です。
企業・組織の成長・発展に必要な7つの条件を視点として、無記名式の従業員アンケートをクラウドシステ
ムを用いて行うことで、従業員の声を透明化し、組織の問題点を解消へと導きます。

分析ポイント7つの視点

成長する組織・会社に共通にポイントである「意思決定スピード」「価値観・方針の浸透」「環境整備」
「PDCマネジメント」「評価と報酬」「情報の共有と活用」「人材の質と量」の視点から、皆様の分析を行います。

Seven Eyes Dockの3つの意義・目的

① 組織の本質的な課題を捉えること

会社運営の中で組織に於ける課題が顕在化していないとしても、潜在的な問題・課題を抱えている企業は数多く存在します。
この『 Seven Eyes Dock 』は、組織の根本的な問題を目に見える形で教えてくれます。

② トップと従業員の意識ギャップを知ること

経営者であれば、強い危機意識をともなって、自社の組織の問題は本能的に察知しているものです。
しかし、経営者の感じている危機意識と従業員の感じるそれとは、大きな食い違いを生じている場合があります。
「Seven Eyes Dock」では、階層別に分析可能ですので、その意識ギャップを知ることが可能です。

③従業員の生の声をオープンにすること

『 Seven Eyes Dock 』では、7つの視点を数値化して教えてくれるのと同時に、
それぞれの視点に関する従業員の生の声をアンケート形式によって集約することが可能です。
これにより従業員の声なき声がオープンになります。

〈こんな企業におすすめ〉

  • 今後会社を成長させていく中で、従業員の会社・組織に対する意識・考えを把握したい
  • 普段聞き出せないような従業員の会社に対する意見を聞きたい